他士業の先生方へのリーガルサービス

Professional legal service

ご挨拶

はじめまして、虎ノ門桜法律事務所の代表弁護士伊澤大輔です。

 

税理士や公認会計士、司法書士、社会保険労務士、中小企業診断士など士業の先生方、

クライアントから、法的な相談を受け、どう答えたら良いかお困りになることはありませんか?

 

私も、クライアントから、「これって税金かかりますか?」と唐突に聞かれて、『たぶん、大丈夫じゃないかなぁ』と内心思っても、本当にそれで正しいのか確信がもてず、まごついてしまうことがあります。また、やや特殊な不動産登記をする時、『これで必要書類は揃っているのだろうか?』なんていう場合も、自分で文献にあたるよりも、専門の士業の先生にお聞きした方が、「課税されません。」、「これとこれですよ。」と即答してもらって、早いし、正確だし、安心します。やはり、餅は餅屋ですね。

 

ただ、他の知り合いの他士業の先生もいなくはないけど、いつも忙しそうにしているし、顧問料を払っているわけではないので、『図々しく聞いちゃっていいのかな』とためらってしまうわけですが、それってクライアントのためになっているかというと疑問に感じるわけです。

そこでなんですが・・・

 

是非、法的問題で何かわからないことがあれば、私(当事務所)に、ご遠慮なく、ご相談ください。

 

私(当事務所)からも、先生にご遠慮なく、ご相談させていただきます(笑)。

 

もちろん、ご相談程度で、費用をいただくことはありません。士業同士、お互いに専門分野で助け合えることができればと考えてのことですので。ただ、気兼ねなく、継続的に相談したいので、顧問料を支払いたいという先生がいらっしゃいましたら、その点はお話いたしましょう。

 

 

当事務所がご協力できること

先生からの法律相談にご回答
先生が職務遂行上、疑問に思った法律問題や、クライアントから質問されたが専門外でよくわからなかった法律問題について、無償でご回答させていただきます。文献や裁判例による法的リサーチが必要な問題にも対応いたします。

クライアントの初回法律相談無料で対応
先生のクライアントが弁護士による法律相談や、弁護士への依頼を希望されている場合、先生からのご紹介であれば、初回法律相談を(30分に限らず)無料で対応させていただきます。お時間のご都合がつけば、先生ご自身もご同席いただいて結構です。私たちは信用を第一とする職業ですので、大事なクライアントをご紹介いただけることは、大変光栄なことです。

セミナーや講演へのご協力
先生の方で、セミナーや講演で、1枠法律問題に関する講師を探している場合にはご協力させていただきます。
もう20年以上前のことになりますが、私は弁護士になる前、専門学校で数年間教鞭をとっておりました。弁護士になってからも、顧問先等から依頼を受けたり、東京都からの嘱託を受け、4年ほど不当要求防止責任者の講師を務めたりして、金融機関や損害保険会社、メーカー、区役所、その他様々な業種向けの講演を多数回行っております。近年は、賃貸オーナー向けの講師依頼を受けております。ちなみに、すべて外部からの依頼で自主開催をしたことは一度もありません。

当事務所の主な顧問先・依頼先企業の業種

損害保険会社(交通事故、企業・施設賠償責任等)、不動産(売買、借地権、仲介、賃貸管理、競売等)、建設・建築、測量、運送・引越業者、電化製品メーカー、輸出入業者、飲食店、システム開発、IT企業、工業デザイン、衣料品メーカー、通信教育、外食産業、コンビニ、石油元売・販売、鉄鋼、タクシー会社、人材派遣、太陽光発電、古物販売等。

当事務所の得意分野

損害賠償

当事務所は、複数の大手損害保険会社の顧問をしておりますので、損害賠償事案に精通しております。交通事故に限らず、あるゆるタイプの企業賠償・施設賠償も取扱っています。訴訟はもちろん、相手方との直接面談交渉も労を厭いません。

不動産

不動産売買、借地権譲渡、売買・賃貸仲介、賃貸管理、競売等様々な業務を行う不動産会社の顧問をしておりますので、不動産に関する法律問題全般に精通しております。

企業法務

日常的に、著名な企業の契約書レヴューをはじめ、景品表示法や独禁法・下請法、不正競争防止法、商標権など知的財産権に関する法律相談に応じております。

労働問題

労働法を専攻し、労働審判など労働問題に精通する弁護士が在籍しております。

民暴・クレーマー対応

私は、長年、民暴委員を務め、その副委員長や、東京都からの嘱託により、暴追都民センターの相談委員や講師を歴任してきたため、他の弁護士があまり受けたがらない、暴力団やハードクレーマーを相手とする当たりの強い事件についても、怯むことはありません。

離婚・相続

不動産会社の顧問をしておりますと、どうしても、そのお客様の関係で、離婚や相続に関する相談・ご依頼も派生してきますので、これら問題にも対応しております。