2017.03.27更新

虎ノ門桜法律事務所の弁護士伊澤大輔です。

http://www.izawa-law.com

 

先日、東京で開花宣言が出ましたが、当事務所の桜も見事に開花いたしました。

 

事務所の桜

 

何と言っても、桜にちなんだ名前の法律事務所ですから、エントランスホールに、この時期限定の華やかさを演出してみました。

 

まだ7分咲きといったところですが、4月上旬くらいまでは楽しませてくれると思います。

 

 

 

 

投稿者: 弁護士伊澤大輔

2017.03.12更新

虎ノ門桜法律事務所の弁護士伊澤大輔です。

http://www.izawa-law.com

 

先日、ネット検索大手グーグルが、不適切な手法で検索結果の表示順位を引き上げていたサイトについて、ペナルティーを科して強制的に順位を引き下げたという報道がありました。

 

取材に対し、グーグル日本法人は、「コンテンツ開発者の皆様には『ユーザーにとって有益であること』を第一に開発されることを強くお薦めします」と回答したとのことです。

 

グーグルの検索順位を決めるアルゴリズムやルールが不透明であることについては批判もあるようですが、私は、この「ユーザーにとって有益であることを第一に」という基本的な考え方は極めて正しいと思いました。

 

おそらく「ユーザーにとって有益である」ということを、具体的に考えていくと正解は一つではないのでしょう。

しかし、少なくとも、検索順位を上げることそれ自体を目的としたり、それで儲けようとすることは「ユーザーにとって有益」ではないということだと思います。

そんなことを考えて技巧に走ることなく、ユーザーが知りたいと考えている情報を適切に発信し続けていけば、おのずと検索順位が上がっていうことなのだと思います。

 

 それって、どのサービス業にも共通する、仕事の基本なのではないでしょうか。

まず自己の利益を追求しようとするのではなく、顧客に高い満足を与え続けることができれば、自然と経営は成り立つのではないかと思います。 

 

この仕事をしていると、商売の仕方、お金の稼ぎ方には色々な方法があるなとつくづく思いますが、私は、ネット上の評価やメディアに露出しているかなどに関係なく、いつ行っても、手間を惜しまず、美味しい料理が出てきて、常連客に愛されている飲食店が商売の王道だと思っています。

 

私も、かくありたいと思っています。

 

投稿者: 弁護士伊澤大輔

2017.03.10更新

虎ノ門桜法律事務所の弁護士伊澤大輔です。

http://www.izawa-law.com

 

以前、当事務所の応接間をご紹介させていただきましたが、

http://www.izawa-law.com/blog/2017/02/post-111-420688.html

 

今回は、ご相談やお打ち合わせにメインで使う、当事務所の会議室をご紹介させていただきます。

事務所会議室

 

会議室は、モダンダイニングをイメージして、デザインしてもらいました。

クライアントやご相談者の方々に対し、我が家で(美味しい食事をしながら)おもてなしするように、接したいとの考えからです。

一応、法律事務所ですので、残念ながら、お食事をお出しすることはできませんが・・・

 

会議室のテーブル

 

そのため、テーブルもよくオフィスにあるミーティング用のテーブルではなく、(スモークグラスの)ダイニングテーブルを採用しました。

 

私も、この会議室を最初に見たときは、正直、派手に作りすぎたかなと思いましたが、ご来所いただいた皆様には好評をいただいております。

 

 

 

 

投稿者: 弁護士伊澤大輔

2017.03.01更新

虎ノ門桜法律事務所の弁護士伊澤大輔です。

http://www.izawa-law.com

 

この度、ある専門学校の卒業式に来賓としてご招待いただき、祝辞を述べてきましたので、ご紹介させていただきます。

 


 

 

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

 

今日は、社会人になる皆さんに、一つだけ、幸せに暮らす方法を、お話ししたいと思います。

 

 

それは、イライラしないことです。

 

私は弁護士になって16年目を迎えましたが、この仕事をしていると、世の中には、イライラしている人が、たくさんいるなぁと感じます。

皆さんの周りにも、文句を言ったり、怒鳴ったり、いつも不愉快な感情をまき散らしている人がいるのではないでしょうか。

 

でも、そういう人は、決して幸せな人生を送ってはいません。

 

皆さんは、イライラしている人と、お友達になりたいですか?

そういう人と一緒にいたいですか?

誰もそんな人は、相手にしないんです。

 

あるいは、普段イライラしている人がミスをしたり、困ったりしているときに、助けてあげようと思いますか。

むしろ、そういう時にこそ、イライラしている人は、いつもの仕返しとばかりに、足を引っ張られます。

私は、そういう人を、たくさん見てきました。

 

そうやって、イライラしている人は、どんどん不幸になっていくわけです。

 

 

反対に、いつも穏やかで、ニコニコしている人のまわりには、自然と人が集まってきます。

人が集まってくると、それに伴って、仕事も、お金も、幸運も、集まってきます。

私が知っている、経済的にも成功し、幸せに暮らしている人の多くは、穏やかで、魅力的な人たちです。

 

どうしたら、イライラしないで済むか、

たとえイライラしてしまっても、どうしたら、解消できるか、

どうしたら、他人にイライラした感情をぶつけずに済むか、

常に意識をし、日々、心のトレーニングを積んでください。

 

かくいう私も、これまで、ついイライラしてしまい、幸せになるチャンスを逃してきたことがありました。

自戒と反省の念を込めまして、皆さんへの祝辞とさせていただきます。

 

 

 

投稿者: 弁護士伊澤大輔