2018.01.31更新

 

虎ノ門桜法律事務所の代表弁護士伊澤大輔です。

 

当事務所の業務の9割近くは顧問先から依頼された業務です。昨年の開所以降、順調に依頼が増えてきました。

 

また、裁判所の選任による破産管財業務も長く務めています。弁護士3年目からですので、十数年間にわたり、数十件の破産管財業務を処理してきました。破産管財業務は、何かミスをすると、パタリと配点されなくなると聞きますので(弁護士あるあるの1つです。)、これまで1つ事件が終わると、間も無く次の事件の配点がなされるという具合に、切れ目なく選任されてきたことからすると、裁判所からも、多少は信頼されているのかなとホッとします。

 

その他、事務所を開設したことを知らせていなかったのに、過去にご縁があった依頼者や担当者の方が、わざわざ調べて連絡してこられたり、ご紹介をしていただくことがあり、こんな感じに事務所経営が成り立っていることは、大変ありがたく、感謝の念に堪えません。

 

・・・そんな中、当事務所のホームページをご覧になって、ご相談に来られる方も時々いらっしゃいます。

 

当事務所は、格別のSEO対策を行っておらず、上位表示されるわけではありませんので、相談者の方々に、どのようにして当事務所のホームページにたどり着いたのかお聞きすることがありますが、皆さん総じてわからないらしく(笑)、色々と検索をしていたら、たどり着いた旨の話をされます。

 

そのような方々が口々におっしゃることは、広告等で上位表示される弁護士に相談に行ったが、いま一つ依頼しようとは思わず、下位ページまで色々と調べたということです。最近、ご依頼を受けた方の中に、もっと早く、ご依頼を受けていれば、より良い解決ができたのにと思う方がいらっしゃいました。

 

私も常々感じますが、ホームページでお店やサービスの良し悪しを見極めるって本当に難しいですね。

 

結局、書いている内容やイメージ、費用の点などで選択するしかないのかもしれませんが、ホームページは情報を知る一つのツールにすぎませんので、候補を絞った上で、直接会って話を聞き、あとはご自身の感覚を信じて、依頼するか否か判断していただければと思います。

 

 

投稿者: 弁護士伊澤大輔