2017.05.26更新

 

虎ノ門桜法律事務所の代表弁護士伊澤大輔です。

 

この数日、雨模様が続きますね。

当事務所のエントランスホールに紫陽花を飾りました。

 

紫陽花

 

紫陽花の花言葉の中には、一家団欒、家族の結びつきという意味があるようです。

 

小さな花びらが寄り集まって咲いている姿から連想されるようですが、当事務所もスタッフ全員が強い絆で結ばれた事務所にしていければと考えています。

 

投稿者: 弁護士伊澤大輔